2015_10
29
(Thu)09:16

デラの最期

デラが逝って2日。


なんだか、ずっと気を張って生活していたため一気に力が抜けてしまいデラの写真を見ながらボーッとする時間が多くなってしまいましたが、あっという間の出来事。自分で自分の中に封印してしまいそうなので、記録に残したいと思います。



10月23日 血液検査と点滴


10月24~25日 食欲も少し戻り、普通に過ごす(ように見えただけなのかもしれません)


10月26日

戻ったと思った食欲がまた低下。風邪のせいか血液のせいかわからないので主治医に連絡をし、「強制的に食べさせる事はできるのですが、どうしましょう」と相談しました。


「やはり強制で食べさせても限界があるので、時間があるのなら点滴はしたほうがいいかもしれない。もしくは輸血の準備をする時がきたのかもしれません。」


次の輸血の予定は、主人の後輩と暮らす4匹兄妹の2匹とクロスマッチをし、どちらかから頂く事にしていました。


点滴をしてもらいながらその相談もしたかったので、デラを連れて病院に向かいました。


熱は40.3度。ドナーさんの都合がいいのは28日、次に都合がつく日は来週になってしまうので、デラの様子をみながらになりますが、28日の予定にし帰宅しました。


辛かったデラを病院へと動かしてしまったこの私の行動が、いけなかったのでしょうね。デラの体力を奪ってしまったのかもしれません。


日付も変わった27日。寝ましょうね、また明日ね。とベッドに入っているデラをそのままの状態で2階の寝室に連れて、いつものように布団に入りました。


おそらく、1時50分あたりだったかと思います。主人の呼ぶ声が聞こえたので行ってみると、呼吸がなんかおかしいと。心配で主人も起きていたようです。


ハッハッと口で呼吸をし、デラは頑張って歩こうとしていました。しかし座り込み、今までにないくらい大きな声で一度なきました。


あぁ、その時が来てしまったと思いました。


猫を看取った事のない主人の慌てぶりに、はっきりと、もう逝こうとしているから静かにしよう。と言い、何かあった時のためにと教えてくださった主治医の携帯に連絡をしました。


なぜかその時だけは冷静でした。隣で泣きじゃくる主人がいたから、私だけでもしっかりしなくてはと思ったのです。


口を開けたまま呼吸をし座っていたデラですが、すぐに横たわりコロコロとしたうんちを2つ出しました。


酸欠状態で苦しかったと思います。主治医にもその様子を伝えると、その状態だともう何もしてあげられる事はないのでと見守るしかないのです、と。


お腹の動きが止まるまで、何分かだったと思います。小さな声で何回かなきました。


苦しいねごめんね。ありがとね、頑張ったね、辛かったね、ありがとうね、デラ大好きだよ。


声をかけ続けましたが、だんだんと間隔がゆっくりになり、止まりました。


電話越しでしたがお世話になり続けた先生にも一緒に看取っていただけました。


呼吸が止まった事を伝えると、眼球を直に触ってみて下さい。反応はありますか?


もう、触っても反応はありませんでした。


デラの闘いが終わりました。


時計を見ると、ちょうど2時でした。


この間だけは、ドアの向こうで激しくゆきちゃんがないていました。デラが逝こうとしているのがわかったのでしょうか。ただならぬ雰囲気に部屋に入りたかっただけなのかはわかりませんが、なき続けていました。


思いきり泣いて欲しいので、しばらくの間主人をデラと二人きりにしました。



その後は、自分でもびっくりするほど冷静にデラの体を綺麗にし、保冷剤で冷やし、ベッドに安置しました。



始めは、水曜日にはまた元気になって帰って来てくれると思っていたのに。と思いましたが、落ち着きを取り戻した今では、逆に輸血をしなくてよかったのだと思います。


家族みんながいる時に、きちんと看取らせてくれた。


感謝です。デラ、とてもいい子でした。


輸血に関しては賛否両論ありますが、生きていて欲しいが故に続けてきた私達夫婦の身勝手な治療にデラはどう思っていたかはわからないけれど、貧血を発症した4月から半年間、限界まで我慢強く闘ってくれました。


風邪をひいてしまった。
白血病ウイルスに悪さをされていた。
体力がもう限界にきていた。

直接の原因はこれとは言えないですが、風邪をひかせてしまい、私がそこまで辛かったのに気付かず、病院に連れていってストレスを与えてしまった。この事が一番大きかったのでしょう。


ごめんね、デラ。


ありがとうとごめんねの感情が入り交じっています。


まだ4歳。病気なんかにならなければ、もっと3倍も4倍もの時を一緒に過ごせたはずなのに。


強い強いデラ。


眠ったあとは、穏やかな顔をしていました。


20151029090558857.jpg



ありがとうね、デラ。

スポンサーサイト
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック