2016_05
24
(Tue)20:13

また来てくれたら



朝、会社の駐車場に車を停めた瞬間、見つけてしまった。



20160524184104884.jpg



だれっ!?

今までこの辺りに猫はいなかったのに、なぜ急に!?どっから来た???



20160524184230329.jpg



しかもチャトラ!いや、柄は関係なく・・・素通りなんて出来ないよう( ;∀;)

車から降りてみて、逃げるかなと思いきや、目があった瞬間【にゃーにゃーにゃーにゃー】ハル君ばりのおたけび。同じくらいの月齢かなと感じた。

後をついてきてしまうし、人懐っこすぎる。



あぁどうしよう。今から仕事。

事務所の中に連れていく事は無理。

すぐ側は交通量の多い車道。

車には常に餌とキャリーバッグは積んであるので、とりあえず危険な車道から遠い所に餌を出して誘導した。

食べている間にそーっと事務所の中へ。



それしか出来なかった。



ごめんなさい。



食べた後に、車の日陰に向かって歩く姿は確認。

もう仕事どころではない。

何ができる?

痩せていたからまずは病院に連れていってあげないと。考えるのはそれからだ。

お願いだからそこで待ってて( ;∀;)



しかし、昼休み外に探しに行ったら姿がなかった。車道もひとまわり見に行った、轢かれていないのだけが救い。



どこへ?



ごめんね、仕事じゃなかったら迷わずにすぐにでも連れていってあげられたのに。

お腹すいてるよね。お水もあげればよかった。



帰りもしばらく待ってみたが、姿がなかった。



一昨年の夏、国道6号の車線の真ん中にいた目が開いたばかりのようなヨチヨチ歩きの小さな小さな子猫。慌ててUターンしたけれど、すでにぶつけられてしまっていた。さっきまで生きていたのに。病院に駆け込んだけれど、助けてあげられなかった。


昨年の夏の夜、隣の家の敷地内で小さな子猫がミャーミャーないてた。みんなでしぶとく探したけれど、出てきてくれなかった。結局姿を現さずお腹を空かせて亡くなってしまっただろう。助けてあげられなかった。



今回も、仕事ということを言い訳に何も出来なかった自分の不甲斐なさを感じつつ、帰宅した。



【ダメなわたし】

ペット(猫)ランキングへ

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック