--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_04
26
(Sun)23:48

輸血

デラは夜、階段を上がる元気もなく1階のベッドで寝た。



朝起きると、昨日より元気がない。
昨日よりふらついてる気もする。
デラ、もう少しだよ。頑張って。



早く10時になってくれー、と気がはやる。



鎮静をかけるかもしれないので、朝ごはんは抜き。ごはんごはんー!と鳴くはなちゃんにも我慢してもらい、いざ病院へ。




行きの車内。がんばろうね。


20150426222658980.jpg





「ゆきちゃんから40ミリもらい、輸血します。10ミリを1時間くらいかけるので、5時間はみておきます、終了後も様子を見るため、お迎えは夜になります。」



長い一日になりそうだ。

昨日の疲れもあり、少し眠ろうかと思ったが、眠れるわけもなく二人で落ち着かない。



……………。



………2匹がいない家の中は、こんなにも静かなのか。



いつもと違う雰囲気をわかってか、はなちゃんも大人しい。




しーんと静まる家で、まだかまだかと待っていた。やっと18時半に病院から電話が。



無事に終わり、デラは特に何もなく落ち着いているとのこと。あぁ、よかった。



ゆきちゃんはやはり暴れたので鎮静をかけたけれど、もう落ち着いていると。



連れて帰ってもよかったみたいだが、念のためデラだけ一晩入院させてもらうことにした。



よかった。まずは第一段階、無事に終わった。力が抜けた。。。




なんだか毛を剃られて、血を抜かれたのです。とほほ。


20150426225252314.jpg



怖がりのゆきちゃん。一日本当にがんばったね。ありがとう。
あたながいてくれたおかげで、デラは窮地を乗り越えたよ。


ありがとう。




そして今日、デラを迎えに。



「夜も落ち着いていたし、朝ごはんもよく食べましたよ(*^^*)」



真っ白だった瞼、口の中も、ゆきちゃんの血のお陰で赤みを帯びていた。




さあ、おうちに帰ろう♪


20150426230233627.jpg




20150426233238422.jpg



何事もなかったかのように、流れる景色を眺めるデラ。飼い主はあなたがいない間、相当心配して反省しましたよ。


たくさんのお薬と一緒に帰ってきたけど、がんばって飲みましょうね。



昨日の朝とは全く違う姿に驚く。
家に入るなりまず向かったのは餌が置いてあるキッチン。ご飯も、うそのように食べる姿にホッとひと安心。



一番デラを気に入っている飼い主の母親も、心配して午後から会いに来てくれた。



夜。やっぱりそこが一番安心するのですね♪


20150426230724142.jpg




次の血液検査は1週間後。


数値がどれだけ上がるか。


自己免疫性溶血性で自分で殺してしまっている可能性もまだゼロではない。



先はまだわからない。けど、どうかこのまま良くなりますように。みんなに愛されるデラ、長生きしなくちゃね。



ある人が言った。



「これでデラちゃんとゆきちゃんは、ほんとに血の繋がった姉妹になれたね。」



じーんと心に響いて感動してしまった。







※デラの緊急事態に、いばらきの犬と猫代表のKさんにも連絡を入れておいた。


もしまた輸血が必要になってクロスマッチが必要になったとき、ゆきちゃんだけでは負担になるのでうちの猫で協力しますから言ってくださいね、と温かい言葉をいただきました。



ご心配、お気遣いいただき、心から感謝申し上げます。






ちなみに、、、

先生がデラの心音を聴こうと、聴診器を当てるも、

「聞き取れません、ゴロゴロいってるから…(汗)」


デラちゃん、病院ではゴロゴロならさなくていいんだよ…(笑)




参加してみました

ペット(猫)ランキングへ

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。