2016_10
27
(Thu)07:53

命日



最愛のデラが「さよならだよー!」と大きな声を出して旅立ったあの日から1年。



20161022194958725.jpg



思い返せば「たられば」はたくさんある。



キャリアと分かっていたら極力ストレスをかけさせずに・・・発症を遅らせる事が出来たのではないか。



貧血にもう少し早く気付いてあげられれば、少しは何かが違ったかもしれない。



酸素室も早くから常備していたら、間違いなく楽に過ごせただろう。



ご飯を食べてくれないからと、いくら病院が平気だと言っても、点滴に連れ出さなければ・・・。



色々考えても時間は戻らないけれど、私が無知だった事には間違いない。



少しでも何かが違えば、たとえ何日かでも、もう少し一緒にいられる時間があったかもしれない。



私のもとに来て、少しでもデラが幸せな時があっただろうか・・・それも分からない。



20161022200952169.jpg



デラがどう思っていたかわからないけど、私はデラが大好きだ。今でも会いたいのだ。



だってパニック障害からの不調に苦しむ私の体調を良くしてくれたのは間違いなく彼女だったから。



たくさん一緒にがんばったから。



20161022201439585.jpg



調子が良くて、楽しく日なたぼっこした去年の秋の日。



20161022201828813.jpg



夏から秋の空気に変わる季節。自然と胸がキューッとなる。



さよならのちゅーをたくさんしたね。



20161022202637696.jpg



今は家族が増えて楽しく過ごしている。みんな大事。



大好きだけれど、やっぱりデラが元気にポテポテ走り回っていた日々に戻れたらなぁ。



と、叶わぬ夢を未だに見続けている。



デラのまわりにはいつもみんないるよ。



20161022213228155.jpg



去年と同じ空の色。今日は快晴だね。日向ぼっこしよう。



20161022213345337.jpg



【特別な我が子】

ペット(猫)ランキングへ

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

ブログを拝見して、涙がでました…

わかります、わかります
私も「たられば」ばかりです。
会いたいですよね、名前を呼んで、抱っこしたいです。

デラちゃんのお写真を見ていると、幸せだったに違いないと思います。
そんな表情に見えます。
柔らかい色合いの三毛さん、珍しい色合いですよね。
柔らかくて、暖かくて、なによりとても可愛くて、大切に育てられた女の子って感じがします。

いずれまた逢えるから
そのときは「ママがんばったよ!」って言えるようにしよう
そう思っています。

2016/10/29 (Sat) 16:59 | 星澤 #CjR4k1/2 | URL | 編集 | 返信

星澤さん

こんばんは。早いもので1年経ってしまいました。星澤さんの言葉にまた涙が、、、。
幸せでいてくれたのだったら嬉しい。当時は考えるのやめたなんて言ってたけれど、毎日たらればの1年だった気がします。

パステル三毛に近い綺麗な模様でした。あの柔らかいフワフワに触りたい。最後の感触、いまだに残っています。

ですよね、いつか再会できるはず。おかあさんも頑張って生きたよと報告して手をつなぎたいですね、いろいろ考える日々は続くでしょうが、お互いに頑張っていましょうね(*^^*)

2016/10/29 (Sat) 22:58 | tomo #- | URL | 編集 | 返信

「夏から秋の空気に変わる季節。自然と胸がキューッとなる。」
想像して、胸がいっぱいになりました。
季節の風が、記憶を運んでくるのですね。。。
デラちゃん、ママのたった一つの記事で、あなたがどれほど愛されていたか、わかりましたよ~。

いつもしろちゃんにコメントありがとうございます。
感謝しております。
おかげ様でこのところ元気で、私は騙されそうです。
治ったんじゃないかと、とんだ勘違いをしそうです。

2016/11/03 (Thu) 21:10 | kakobox #s/1tWMpk | URL | 編集 | 返信

kakoboxさん

こんばんは、コメントありがとうございます(*^^*)

可愛い子でした。強い子でした。
1年経って、あの時と同じ空気や風、心と体が覚えているのでしょうね。窓から秋の風が入ってくると自然とホロリと涙が出てきてしまいます。

私も、しろちゃん治っちゃったんじゃないかしら?と思う事多々ありです。しろちゃんとママならもっと奇跡を起こしてくれるはず!と思っていますよ~。毎日元気玉送り続けています(*^^*)

2016/11/03 (Thu) 23:39 | tomo #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック