2015_06
17
(Wed)07:57

ありがとうございます



今日のブログは、ある方へのお返事です。

絵日記代わりに始めたブログ、どれほどの方が読んでくれているかわからないけれど、書いててよかった。


お伺いしてコメントにしようと思いましたが、長くなりそうなので、こちらにさせていただくことにしました。


ショコラさん、はじめまして(*^^*)

まずはへーた君のご冥福をお祈りいたします。

まだ悲しみの中にいらっしゃると思います。そんな中デラへの心遣い、ありがとうございます。

お母様の記事、読ませていただきました。本当に人間も猫も一緒ですね、、、


いま、デラが「最悪、~かもしれない」と言われているのは、「骨髄癆」です。まだ原因を探っている段階なので書かないでいたのですが、今色々な薬を試して様子をみています。


骨髄かをはっきりさせるには、人間と同じように針を指して検査になるのですが、原因が骨髄だったとしても結局は投薬か輸血しかなく、検査には相当な苦痛を伴うので、主治医はおすすめしません。とのこと。


免疫抑制剤も、2~3ヶ月は使い様子を見たいとのことでただ今使用中です。改めて副作用の怖さを知りました。

心拍数140、血圧39という事は、どんな状態かわかります。
私の父が亡くなった時と同じ状態ですので、わかります。病名は違えど、父は1週間頑張りましたが、逝ってしまいました。

なので、その状態から生還したお母様の強さ。すごいです。
それを見守ったショコラさんの心境、すごくわかります。

先日の検査では、ヘマトクリットは少し下がったものの、ヘモグロビンが少し上がるという不思議な結果でした。

上がったといっても、まだまだ数値は4.3(基準9~15)ですが、ほんとにデラはびっくりするくらい動き回るし、普通に生活してるんです。主治医もびっくりするくらい。普通の猫なら動けないはずと。。

事故にあっても助かったし、この子は何かもってるのかもしれませんねー(笑)なんて先生と笑ってきましたが、、、

保護される前に、蚤取り首輪だけして外に出す無責任な誰かのせいで、交通事故にあった事も少なからず影響があるのかもしれません。


病気の家族がいると、どうしても先ばかり考えてしまうんですよね。先ばかり考えると不思議と悪いことしか出てこない。

ここ2~3年、身内に色々な事がありすぎて、疲れているつもりはなかったけれど、疲れていたようです。

結果私は、体を壊しました。

ストレスフリー。大事ですね。

学びました。先を考えても仕方がない。
考えるだけで無駄に疲れてしまう。

だから今できる事をして、その時になったらひとつひとつ考えればいい。でないと間違いなく体が壊れます。


今、デラは頑張っています。私はそのサポートをできるだけしてあげる。ひとつひとつ進んでいく。それでいいと思っています。


唯一の救いは、酷い貧血でも元気な姿でいてくれる事。


デラのサインは食べなくなる事。

少しの変化を見逃さないよう注意していきます。

どれだけ続くかわからない闘い。

デラを失ったら。。。正直怖いです。

でも、今は考えません。まだ闘っていますからね(*^^*)



ショコラさんも、お母様の事、猫の事、大変かと思いますが、自分の体を一番に、じゅうぶん気をつけてくださいね。



私も今後そちらに伺いたいと思いますので、気持ちに余裕が出たら、更新してくださいね(*^^*)


今回はありがとうございました。

のんびり更新してますが、またいらしてくださいね♪

気にかけていただけて、感謝いたします。


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

No title

突然のコメントにこんなにご丁寧にお返事を頂きまして有難うございます

確立した治療法がなく、対処療法のみの経過観察というのは不安で堪らない事と思います
へーたも癌を発症する前までは、血小板数が極端に少なく肝酵素上昇や貧血のみられた、確定診断のとれない自己免疫疾患と言われて検査をしていたんですよ
今はまだ必死で頑張って生きてくれた我が子の姿を見る事が辛くて、苦しくて、涙が溢れてきてしまうので、ブログの再開は難しいですが、頑張っているデラちゃんの様子を覗きに来ますね(*^_^*)
tomoさんも病気を抱えるにゃんこのお世話は大変かと思いますが、お身体に気をつけて下さい

※母もHb5台でもなんとか歩けていたりしたのですが、これが4台になると途端に歩けなくなりました
いきなり身体を支える事が出来なくなり倒れてしまうように・・・
デラちゃんもその境目の数値があるかもしれませんので、なんとか状態を保てる数値を維持していけるといいですね

2015/06/17 (Wed) 21:40 | ショコラ #- | URL | 編集 | 返信

ショコラさん

こんばんは、こちらこそコメントいただきありがとうございました。

ショコラさんのおっしゃる通り、平気な顔をしていますが、本当は不安でいっぱいです。

デラと出会って1年です。正直、まさかこのような病気を発症するなどとは、思ってもいませんでした。

でも、出会いも運命、これも運命。デラが大好きなんです。私も共に頑張りたいと思います。

デラの境目の数値、あると思います。(1度目の輸血時は、2.2でした。)先生もヘマトクリットよりもヘモグロビンの数値のほうが大事とおっしゃってました。今後も色々な薬を使うことになるかもしれないですよね。慎重に、対応できたらと思います。アドバイスいただき感謝です(*^^*)

へーた君の頑張った姿、ゆっくりと読ませていただきますね。時間はかかることとは思いますが、ショコラさんも、元気になりますように。。。

2015/06/17 (Wed) 22:27 | tomo #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック