2015_09
26
(Sat)16:51

伝わる悔しさ

ショコラさんのおうちはむこうのほうですよ、おいのりするです



20150926162113129.jpg




ショコラさんのお母様の突然の訃報。



声をかけてくれたのは、彼女からでした。



お母様は赤芽球癆という自己免疫疾患で貧血症状がデラと同じ、治療法が輸血しかなく、1ヶ月に1度、2週間の輸血入院を繰り返していました。



それだけでも大変な中、続いたへーた君の闘病生活。



へーた君が逝ってしまい、まだまだ悲しみで苦しんでいるのに、今度はお母様。



言葉が出ませんでした。



人と猫とで違いはあるけれど、同じ血液の病と戦う身。



フードを送ってくださったり、デラのために色々と調べてくださったり。



つい先日も何気ないメールをし、笑い、輸血の間隔が2週間も伸びましたね!と喜んだばかりだったのに。。。




神様は、どうしてこんな仕打ちをするのだろう。



2月に私も父を亡くした。父と同じ69歳。自分の時を思いだし、彼女の今の心境を思うと、読みながらもう涙が止まらなかった。



朝、空に向かって手を合わせた。




謹んでお悔やみ申し上げますとともに、

心よりご冥福をお祈りいたします。


20150926163759645.jpg



デラの食欲がまたなくなってきた気がします。昨日までカリカリ美味しそうに食べていた元気が急になくなるのはなぜなのでしょうか。


明日検査に行ってきます。


20150926183641592.jpg


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

心より

私の父も69歳でした。
長寿国日本といわれる中、なぜ?うちの父が~癌。
一番規則正しい生活と健康に気を使っていた父。

ショコラさんのお母様そしてトモさまのお父様。
心より謹んでお悔やみ申し上げます。

2015/09/28 (Mon) 18:14 | コロリン #aW8qDj4U | URL | 編集 | 返信

コロリン様

はじめまして。
コロリン様も亡くされているのですね。

69歳、私の父も癌でした。

姉夫婦に待望の初孫もでき生まれたばかり。あと10年あればなぁ、と本人が悔しがっていた姿が忘れられません。

骨まで転移し相当な痛みのはずなのに、私の体を気遣い、

「仕事、無理して行くなよ」

言ってくれた事、忘れられません。

なぜ私の親が、私も思いました。

今はショコラさんが戻ってきてくれるのを、待っているのです。時間がかかることでしょう。

待っています。

2015/09/28 (Mon) 20:13 | tomo #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック