--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_09
27
(Sun)17:02

検査そして夫婦の決断

輸血からちょうど3週間。昨日からデラの食欲がなくなってきた、と同時に体も少し熱かったので、熱があるのだと思う。



20150927161239490.jpg




熱は39.8度。肝臓は172と下がってきた。ご飯を食べたい素振りはみせるので、熱のせいで食べられないのかもしれない。



PCV8.3のHB2.8。1ヵ月もつかもしれない。



この数値は、普通の猫だとおそらく動けない数値。
ただ、デラの体ではまだ大丈夫な数値なのだ。階段の上り下りしてますか?と聞かれて、はい♪と言うと毎回だが主治医も関心するのだ。



変な言い方だが、せっかく低い数値の貧血に慣れて普通に過ごしているデラの体に今の段階ですぐ輸血をして無理に数値を上げてしまうと、繰り返す事によって今度はだんだん高い数値に慣れてしまい今後この低い数値に耐えられなくなってしまう可能性もあるので、輸血をするならもう少し赤血球に頑張ってもらってからのほうがいいようなのだ。



あと1週間程度、様子を見てみる。



問題は、輸血をするかどうか。



前回の件の後、落ち着いて夫婦で話し合った結果、



ごめんなさい。リスクはあるのかもしれないけれど限界まで続けていきたい。正直な気持ちです。



今は血液さえあれば生きていられる。生かせてあげたいのです。



ドクターストップをかけるのは、1週間もたなくなったらだそうだ。



ただ、2週間、何日ともたなくなって、自分達がもうダメなのだと納得するまで続けたい。



デラだって生きたいはず。



これも飼い主のエゴなのだろうか。



今後、何が起きるかは予測不能だが、もしかしたら前回みたいに高熱が出てしまい今回輸血できずに終わってしまうかもしれない。
他の症状が出てしまうかもしれない。



今している事は、ただの延命治療。止めれば死んでしまう。わかっている。


ただ、血液さえあれば生きていける今、


自分達が納得がいくまで、、、限界を感じてから「もう止めます」と言わないと気が済まないのです。



もう少し、頑張らせてください。



20150927170033191.jpg




この目で見つめられると、強い生命力を感じてまだ諦められないのです。




【ブレブレでごめんなさーい】

ネコの病気・健康ランキングへ



ペット(猫)ランキングへ


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

デラちゃんの瞳

猫の目は、宝石。

デラちゃんの瞳は、命の輝きですね。
私も、同じ選択をすると思います。
溢れる想いが生命の泉となって、毎日見つめ合える日々。そう願います。

2015/09/28 (Mon) 18:31 | コロリン #aW8qDj4U | URL | 編集 | 返信

コロリン様

デラと見つめ合うたび、1度でも諦めようとしてしまった事を詫びる日々です。

熱があっても血がたりなくて辛い様子でも、力強いきれいな瞳を見ていると、わたしはまだ生きているのですと言われているようで、戦わなくては。と思いました。

頑張ります。

2015/09/28 (Mon) 20:20 | tomo #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。